某上場企業で営業をしております。

ごくごく普通のサラリーマンが消費者金融9社から借金900万円を作った理由。

この900万円の他に住宅ローンも4000万円ほどあります。

「そんなに借りれる訳がない」、「総量規制もあるし、絶対にネタでしょ」と思われる方も多いかと思いますが、残念ながら事実です。

本当に嘘だったら良かったといつも思っています。

普通のサラリーマンが消費者金融9社から借金900万円を作った理由

信用情報を見て頂ければわかるかと思いますが、現在の残額は以下の通りです。

自分で改めて見直してみると、よくここまで借りれたなと思っています。

そして毎月の返済額は・・・

返済額

消費者金融A     15000円
消費者金融B     35000円
消費者金融C     30000円
カードローンD    25000円
消費者金融E     20000円
カードローンF    17000円合計         142000円

これを毎月支払っていくのは並大抵では御座いません。

これにプラスしてクレジットカードの支払いが約60000円・・・

しかもまだ嫁には話していません。

いや話せないと言った方が適切だと思います。

会社からのお給料はほとんど嫁に渡っています。

私が嫁からもらっているのが、お小遣いの5万円(飲み代、昼食代込み)と会社からの出張手当のみです。

ではどうやっって返済をしているのか。

そちらについては改めて記載したいと思います。

借金の理由

なぜこんなに借金が増えてしまったのか。

一番の原因は株の信用取引でした。

私が株を始めた当時は、まだネットでの取引が主流ではない頃でした。

一般的には長期保有が当たり前の状況でした。

そんな中、スキャルピングという手法を知ってしまいました。

デイトレードの手法の一つで急騰してすぐに逆張りを仕掛けて、極短期間で少額の利益を得る方法です。

この取引にどっぷりハマってしまい、毎日、証券会社の店頭にある端末から注文をしておりました。

当然、取引回数が増えると取引額が増え、証券会社への手数料も多く支払うことになります。

ある時、証券会社の担当者から新規公開株の打診を受けました。

それが忘れもしない「レーサムリサーチ」です。

どっぷりとハマるIPO

その担当者がいうにはほぼ100%値上がりする。

申込には140万円の保証金がいるのだが申込しませんか?というものでした。

当時、IPOブームではありましたが、倍率が高く全く当選しませんでした。

しかも申し込みをしてから上場までの約1か月、資金が拘束されてしまうため、運用資金が少ない私は指をくわえて見ているだけでした。

ただし、今回は値上がりがほぼ確実で当選も約束された新規上場株。

もちろん申し込みをする意向を伝えました。

ただし、手持ちは80万円くらいしかありませんでした。

株を買うために消費者金融へ

ここで嫁に相談して家計から借りればよかったのですが、何故かアコムに向かっていました。

当時はむじん君のCMや武富士のCMもゴールデンタイムに放送されており、比較的借り入れに対する敷居は低いように感じました。

もちろん、株は投資ではありますが、嫁から見ればギャンブルのひとつ。

そのために家計から借りる事は抵抗がありました。

アコムの店頭での申し込みをしたところ、その日のうちに80万円借り入れすることが出来ました。

その安易な借り入れが、今日まで続く借金の第一歩でした。

IPOが上がればすぐ返せるし、2週間後にはしっかり返済するから。

そんな思いを自分に言い聞かせながら借り入れしたお金をすぐに証券会社に入金しました。

それから2週間後、レーサムリサーチは上場され300万円近い利益を得ることが出来ました。

ハマる信用取引と仕手株

先ずは全額アコムを返済しました。

それでも手元には200万円はあります。

毎日、証券会社の店頭に通っていた私にいろいろな方が話しかけてきます。

「信用取引なら資金の3倍の取引が出来るで。利益も3倍やで」

たった1回IPOで儲かった私はすでにプロ気分です。

「600万円の資金で値動きが激しい株でスキャルピングをすればめっちゃ儲かるに違いない」

ほんとにバカでしたね。。

そのまま手元にあった200万円はすぐに底を尽きてしましました。

「何とか取り戻さねば」

そう思った私はもう一度アコムから借り入れしました。

しかし、その後も負けは続いていきました。

アコムの次はプロミス、プロミスの次は武富士・・・

みるみると借金は増えていきました。

そして気づいた時には500万円を超えていました。

借入利息の恐怖

その当時の利息は29.2%でした。

借入の約3割が利息の高金利の時代に500万円の借り入れは本当にきつかったです。

総量規制もなく、借金を返済するために新たな借り入れを繰り返す。

気づいたら借り入れは900万円を超えていました。

任意整理も視野に入れて

今は株を一時止めて返済に専念しております。

嫁に内緒でダブルワークをしており、そちらの収入を全て返済に充てています。

いつまでこの生活が続くかわかりませんが。。

嫁バレはしたくないため、任意整理は何としても避けたい。

でも自転車操業がこけたときには。

その時には任意整理もせざる得ないと考えております。

このブログは自戒の念を意味をこめて始めました。

私のような失敗をする方が一人でも減って頂ければ切に思っています。

 

応援クリックを心からお願いします。/

債務・借金ランキング

実際に返済に困ったときに頼れる法律事務所です。

ウイズユー任意整理相談所

相談者を笑顔に変えることを使命としている法律事務所です。

依頼者の立場に立って、一緒に解決に向けて歩んでくれる頼もしい相談所です。

任意整理を検討するならここは外せません

弁護士法人サンク総合法律事務所

豊富な実績。たった1件からでも任意整理に対応していただけます。

ほとんどの任意整理で利息カットの実績。無理のない返済計画の提案も。

24時間365日無料診断を受け付けて頂けるので、行き詰った時には一番に相談をしていました。

司法書士法人アストレックス

既成概念にとらわれない法律事務所です。

「ご依頼者様の立場に立って」が徹底されています。

これまでの事務所にどうしても満足できなかった時頼りになる専門家です。

© 2022 借金返済900万円の現実 Powered by AFFINGER5